東日本大震災関連の写真・映像・記事等

OISCA Thailand  ヤットさん  動画映像

OISCA Thailandヤットさん 写真

OISCA Thailand 春日さんから★イメージして下さい。

わたしたちが いま すぐに 出来ること~ 東日本大震災   SAWANのみんなが描いた 夢マップに 書き足して下さい。

★日本国に於いてテレビ朝日にてバンコクの様子が放映されました。

ありがとう メールが電波を通して送られてきたことに感動しました。  後日内容はお知らせいたします。

★タイ国 新聞にて掲載    タイの皆さんも応援してくれています。

 

★ 邦人児童らが募金活動=タイ

時事通信 3月19日(土)18時16分配信  19日、バンコクの駅で大地震被災者のために募金活動をする日本人学校の児童ら。手作りの募金箱を持った児童、生徒らが整列。日本語だけでなく、タイ語も使い「思いやりを少し、分けてください」と声を張り上げた   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110319-00000089-jij-int

★「日本を助けて! 」=邦人児童らが募金活動―タイ

時事通信 3月19日(土)16時42分配信   【バンコク時事】「日本を助けてください! 」。日本人駐在員と家族らが多く居住するタイの首都バンコクのスクンビット地区にある高架鉄道の駅で19日、現地の日本人学校などに通う小中学生と父母ら約80人が東日本大震災の被災者に送るための募金活動を行った。 プロンポン駅では、手作りの募金箱を持った児童、生徒らが整列。日本語だけでなく、用意した紙を見ながらタイ語も使い「思いやりを少し、分けてください」と声を張り上げた。 中学2年の郡司誠矢君(14)は「被災地で足りない物資や、復興のための工事などに使ってもらいたい」と話した。集まった資金は、募金活動に協力したNGOを通じ、被災地に届けられる。

★被災したママの言葉を聞いてください!

★プロンポン駅での配布のタイ語の両面刷りのものも日本語版について。ただし、これは完全版ではありません。完全なものはOISCA Thailand上記のブログの3月17日掲載。報道されない現実がわかります。http://ameblo.jp/oiscathai

(ブログの記事転載。一部省略しています)

みんなありがとう。  生きてるよ、   大丈夫、cao生きてる。  いっぱいいっぱい みんなも動いてくれて・・・
ありがとう。
北上の病院へ移送されました。病院へ着く少し前から爽空の意識がありません 怖い おっぱいもう出なかった 身体中、寒かったはずなんです
おむつも服も 何も変えてあげられなくて、おっぱいも泥まみれだし流れてる木とか家とか柱とか、いろんな物に当たったし全身傷だらけ3日間、暖房器具なかった本当寒かった それでも、やっとここまで来られた  ひたすら抱きしめていたけど 私の身体も泥水だらけで 冷たくて・・・ 怖かったよね
寒かったよね  腕の中でドンドン弱くなっていく爽空が本当に怖くて今、別室でやっと助かったの お願いします 助けてください やだよ 連れてかないで  生きる気力をわけてください・・・

本当に冷たくて・・・  こんなにも小さな手で  全身震えさせながら・・・  必死でcaoの服を掴んでいたんです  爽空の口にも泥水が  たくさん入って  本当に怖くて  ドンドン人が流されて  たくさんの人叫んでて  怖くて怖くて  みんなが助けを求めてて  爽空も必死に生きようと  何度も息が出来なくなって  それでも必死で咳を出して  嘔吐をして・・・

小さな身体で  一生懸命生きて、生きて、  生きてくれて・・・  まだ治療室だけど、大丈夫!!   絶対絶対この子は生きてくれる!   だから  みんなも信じてください。  また一緒に笑える日が  来ることを  祈っていてください。    病院へ来て、 初めて目にする世の中の状況に・・・ 言葉がありません。  自分がいた悪夢のような現実  生きていられたことが奇跡で・・・  本当に。

今もまだあの状況下にたくさんの人達が助けを求めて待っています

テレビに出ている専門家たちの声。  -寝て、少しでも体力を温存してください-  寝られるわけがないんですよ。
寒いんです!  余震がすごいんです!  現地の状況はそんなもんじゃない  テレビに映っている避難所はまだいい場所ばかりです。
まだまだ物資が行き届いていない避難所、 避難所とさえも呼べない  “かろうじて避難している場所” で助けを待っている人達がたくさんいます

心配している人達が連絡がまだまだ取れない人達がたくさん、たくさん!いるんです   みんなも突然の停電や   交通不便で  すごく大変だと思う・・・ でもどうか、
協力してください  まだまだ  まだまだ・・・  水がなく、暖房も効かず、  電気もつかない真っ暗闇で  助けを求めている人がたくさんいます

本当に怖いんです・・・  本当に寒いんです・・・   外は雪が降っています。  どうか命を  助けてください・・・

私達が搬送された時、  ロビーは人で溢れかえっていました。  caoなんてまだまだいい方なんだ生きていられたんだから!  みんな大変なんだ
みんな辛いんだ

被災者だって辛いけどニュース見て何も出来ないって  そんな自分が悔しいって  みんなだって辛いんだよね・・・

突然の停電や、混乱・・・みんなだって大変だよね  それなのに、 こんなに沢山応援してくれて  みんな本当ありがとう  みんなのその気持ちが私たち東北人に
どれ程パワーをくれているか!!みんながパワーくれてるんだ!  大丈夫!!  東北人は強ぇんだ!
爽空、生きろ!!  絶対また笑える!!   いつか必ず  みんなのところへ  会いに行くよ!!  その時は最大級のhugsをしよう!!  だからみんなでがんばっぺ!!

    SAWANからの最新情報!♪

    今週10月3日のZOOM-in-SAWAN実施します みんな集まれ!♪ OB訪問!♪  メッセージ SAWANで何を学んだか?  どのようにその経験をいかしたか! 是非聞いてみよう。 他に聞きたい という先輩や仲間がいましたらお知らせください。 https://youtu.be/HvOREoD6yy…

    ZOOM-in-SAWAN

    『ZOOM-IN-SAWAN』がスタートしています❗️ 『ZOOM-IN-SAWAN』毎週土曜日に定期開催♫   zoom ID : 789-9966-988 Password : sawan1  毎週土曜日 タイ時間13:00(日本15:00)スタート♫  質問・申込は→LINE「SAWAN …

    2020年(コロナに心も身体も負けるな!!) 活動日程

    2020度コロナを吹き飛ばせ!♪SAWAN ★第119回  07月24日(金)夜発〜07月28日(火)朝帰着 ピタック島で新ソンクランSAWAN ★第120回  08月12日(水)夜発〜08月16日(日)朝帰着 ピタック島で終業式 ★第121回  08月21日(金)夜発〜08月24日(月)朝帰…

    寺津小との交流

    ZOOM-IN-SAWANに参加してくれたよ!(2020年5月) 平成30年度3月の卒業SAWANで交流授業に参加してくれた 天童市立寺津小学校校長(当時)(現在:天童市立山口小学校 校長)熊澤晃佳先生が 5月30日(土)に行われたZOOM-IN-SAWAN 第8回に参加してくれました!!! …

    虹の学校支援

    虹の学校バンコク遠征が今年も実現!!(2019年11月) SAWANファミリーでホームステイ受入しました 虹の学校とは? バンコクから車で8時間、サンカブリという町に日本、高知県にあるNPO法人虹の種(旧名:輝くいのち)に設立され、日本人の校長先生、水沼智子さんに率いられる『虹の学校』はあります。虹の学校…

ページ上部へ戻る